歯医者で定期メンテナンスして長く自分の歯を残しましょう

男性医師

口内トラブルの原因にも

歯

歯並びにコンプレックスを持っている人は多くいます。歯並びが悪いと見た目だけでなく、口腔内にさまざまなトラブルが発生しやすくなります。歯で口の中を噛みきってしまったり、乱雑に並んだ歯の隙間に歯垢が溜まってしまい歯周病や虫歯を起こしやすくなったりします。歯の隙間は通常でも歯垢が溜まりやすい場所なので、虫歯が起きやすいところです。歯の隙間が狭いと、フロスや糸楊枝が上手く入らず歯垢が掻き出せないこともあります。その他にも、噛み合わせのズレによる、表情筋の偏りで顔のバランスが崩れる恐れがあります。健康な口腔環境や、美しく顔のバランスを整えるのにも歯並びは重要なのです。歯並び矯正は大人になっても可能です。「もう大人だから治らない」と歯並びの矯正を諦めることはないのです。子供よりも少し時間はかかるかもしれませんが、少しずつ調整することもできます。矯正器具が気になる場合は、今は目立たないように歯の後ろに器具をセットする方法や、目立たない透明マウスピースでの矯正を行なうこともできます。歯の状態によって、できる矯正は異なるため、まずは歯医者へ相談してみると良いでしょう。抜いて減らすなどが必要なこともありますが、多少のズレであれば、切ったり抜いたりすることなく調整できるケースもあります。歯医者に相談したからといって、矯正するか判断するのは患者本人です。まずは矯正のカウンセリングだけでも受けてみてはいかがでしょうか。